毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

28歳なのに、38歳に見られる顔の原因は、肌に伸びがないこと!

読了までの目安時間:約 5分

初対面の人と話をしていて、想像以上に上の年齢を言われた時のショックと言ったら・・・

 

若いのに老けて見える人っていますよね。。

 

そういった人には、特徴があります。

 

それは、「肌に伸びが足りない」ことです。

 

化粧品でスキンケアをする時、この伸びに注目してするべきです。

 

◯70代のおばあちゃん

肌は乾燥していて、ツヤがない。
肌はもちろん伸縮性はなくて、ひっぱると元にもどらない。
なので、シワもはっきりと見えます。

 

◯10代の若い女性

若々しかった10代を思い出してください!
肌は伸縮性があって、ひっぱると伸びる。
手を離すとすぐにもどって、シワもたるみもない。
みずみずしくて肌に弾力があり、シャワーの水は弾いてくれる。

 

この肌の伸びがないから、あなたは38歳に見られます。
この伸びがあると、逆に25歳、26歳に見られます。

 

私ってまだまだ若い!と思えます。

 

肌の伸びは、表皮の仕組みを理解する!

 

肌の伸びは、皮膚の構造を知る事が大事です。

皮膚は、3層からできていますが、その一番外側、空気に触れている「表皮」で変わります。

 

<肌の構造>
・表皮
・真皮
・皮下組織

 

次に、表皮の構造を理解する必要があります。

 

<表皮の構造>

外側から順番
・角質層
・顆粒層
・有棘層
・基底層

 

この中でも、角質はよく聞く言葉ですよね。

角質層は、ブロック状の角質が重なりあってできています。
この角質層があるお陰で、いろんな物質が肌の奥底に入る事を阻止しています。

でもこの角質層は、ただ、あるだけではなく、交互に重なりあっています。

 

この重なり合うことが重要で、間には、「保湿因子」があり、表面をコーティングしているのが「皮脂」です。

 

車の表面が傷つかないようにコーティングしたりしますよね?
床にワックスを塗ったりしますよね?

 

あれはどちらも傷つかないようにするためですが、肌も同じです。

 

肌が傷つかないように、皮脂がコーティングしています。

こう説明すると、意外と皮脂の重要さがわかってきます。

 

皮脂は、皮脂腺から出てくる脂分と汗が混ざり合ってできる天然のクリームです。

オイリー肌でテカって困る!という人もいるとお見おますが、本来は、肌の表面を守ってくれています。

 

バリア機能を果たしてくれているのが「皮脂」です。

 

この皮脂が正しく分泌されていないと、肌が伸びないし、バリア機能が低下して、外敵が肌の奥に侵入してきます。
そうすることで、肌トラブルが増えていきます。

 

美肌には、「皮脂」のコントロールが重要

 

こう考えると、皮脂がどれだけ重要かわかります。

 

洗顔で洗いすぎて、皮脂を摂り過ぎたりしているといつまで経っても肌は良くなりません。

 

洗顔の回数、方法を見直す
クレンジングを見直す

 

などなどがあります。

皮脂をとり過ぎないように、適度に残す。

脂ギッシュだな?と思わない事です。

 

適度な皮脂は、天然のクリームです。

 

摂り過ぎると、肌トラブルが加速します。

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔で皮脂の汚れを落とすと。あなたの間違った3つの誤解とは

読了までの目安時間:約 5分

皮脂が気になる
洗顔する時、毛穴の汚れ、特に、皮脂が気になっていませんか?

 

実はこの皮脂、間違った認識をしている人がいます。
 
間違った認識で、洗顔するので、肌が荒れたり、汚れが落ちなかったり、乾燥肌になったりと肌トラブルを引き起こします。

 

実は、皮脂は、老化から守ってくれるって知ってました?

 

年齢を重ねていくと気になるお肌の老化。。

いろんな化粧水、乳液、美容液とたっぷりつけて老化を防ごうとしていますが、
天然のクリームには負けてしまいます。

 

その天然のクリームが、実は、皮脂なんです。

肌の外側を、皮脂膜が覆っています。

 

この皮脂膜は、皮脂と汗が混ざり合ってできたものです。

これは私達の肌を守るために内側から分泌する天然のクリームです。

 

本来は、天然のクリームのはずですが、

 

おでこがベトベトする
ニキビや黒ずみの原因になるので取りたい

 

という風に、皮脂を悪の魔物!のような感じで思っている人が大半です。

 

でも、この皮脂は、その人の肌に最も合う天然のクリームで、大事なものです。

 

Tゾーンってあまりシワができにくいと思いますが、実は、皮脂が盛んに分泌されているからでもあります。
逆に、皮脂が少ない、目元や頬は、シワができやすいと思いませんか?

そうやって見ると、皮脂の重要性がわかります。

 

皮脂の、良いアブラと、悪いアブラの違いとは!?

生理前や体調が悪い時、何か、肌がべたつくな〜〜っていう時ありませんか?

体調やホルモンの影響でコンディションがかわります。

 

皮脂が出てきて、ベタベタすると、ニキビが出来そう?って思いがちですが、
だからといって、強く洗いすぎるのは間違いです。

 

洗いすぎで、肌本来のバリア機能がなくなり、返って肌トラブルを引き起こします。

本来、肌上には、細菌(善玉菌、悪玉菌)などが住み着き、良い働きをする菌からばい菌、カビの仲間など幅広くいます。
多くの細菌がいることで、肌のpHを整えたり、病原菌の繁殖を防ぐ役割があります。

 

この状態が続いているのは、「良いアブラ」があるからです。

 

ところが、一度、洗顔で皮脂や菌を洗い流すとどうなるか?

 

良かったバランスが崩れて、元に戻るのに時間がかかります。

 

例えば、ニキビで有名なアクネ菌は、悪い菌として有名ですが、実は誰の肌にもあります。
ニキビが出来ない人の肌にもアクネ菌があります。

 

ニキビが出来る人は、アクネ菌が増えすぎているからですが、
逆に言うと、アクネ菌に対抗する菌がないという事です。

 

そういう時は、アクネ菌を減らすニキビ薬を塗ってもなかなか治りません。

 

オイリー肌の人は、全体的にニキビが出来る人は少ないんです。

 

多くの人は、勘違いして、

 

ニキビを治す ⇒ 洗いすぎ ⇒ ますますニキビがひどくなる

 

という悪循環に陥っています。

 

まとめ

 

■皮脂は天然のクリームである
■皮脂は老化から守ってくれる
■皮脂には、良いアブラと悪いアブラがある

 

意外と勘違いしている皮脂ですが、しっかりと残す事が大事です。

 
毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド
 

泡立てネットだときめ細かい泡にならないので指でしっかり

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
34歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

サキナ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

サキナ

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

泡だてをきちんとする

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

きめ細やかな泡を作り、肌に指をつけずに泡を動かす感じで柔らかく洗う。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

今までやった毛穴ケアは、高校生の頃は毛穴パックシートを使っていました。あの頃は皮脂も多く、角栓もすぐできており、シートでたくさんの角栓が取れました。しかし、粘着力が強いため、シートを剥がしたら皮もめくれたり、皮膚が赤くなったりして、お肌には良くないお手入れだったかなと思います。
今は、とにかく洗顔料の泡をきめ細かく作ることを気をつけています。

 

泡だてのネットではあわがきめ細かくならないので、適度な水量で、指でしっかりあわ立てます。

 

それをお肌に広げ、肌に指がつかないよう、柔らかく泡を滑らせるように撫でます。そうすれば、しっかりと油分も汚れも落ちますし、お肌も痛めません。

 

お肌もツヤツヤに仕上がるし、毛穴の汚れもしっかり取れます。

 

いろんなケアがあると思いますが、私はそれで十分だと思います。

 

また、最近は毛穴の開きも気になります。洗顔はぬるめのお湯で行い、仕上げは冷水で。数回繰り返すと良いようです

が、私は一回だけで終えます。

 

 

朝は水だけ、夜は洗顔料を使って余分な皮脂は落とさない

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
31歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ドクターシーラボ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

未だに探しています

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

朝の洗顔はあえて水だけで行う

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

洗顔料を使いすぎても逆に油分を奪うと聞いたので、朝する洗顔は水だけで行い、洗顔料はあえて使っていません。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

毛穴の開きであったり、毛穴のつまり(?)など気になることは色々ありますが、一体何が(何をすれば・どういったものを使えば改善するのか)自分にあっているのかなかなか分からず悩んでいます・・・。

 

自分の肌のタイプというか特徴を理解したうえで洗顔料なり、洗顔方法を選べばいいのかな?とは思いますが、なかなか一般人には難しいかな??と感じています。
一度肌というか美容の専門家(?)に自分の肌の状態やタイプを見極めていただいたうえで自分にとってのベストな「洗顔」を知りたいなーなんて思います。そうなると、エステとかそういった場所で聞けば「答え」が分かるんでしょうかね?

(でも、そうなると値段のほうが高そうだな、とも思ったり・・・)。

 

なにかしらの「お試しコース」的にリーズナブルな価格でどこかで自分の肌について見極めてもらえたらいいなと思います。そうしたら、家での洗顔も一番良い方法で出来るんじゃないかなと思いました。

 

 

Tゾーンの皮脂が酷いので、洗顔前にあぶらとり紙で吸収

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
36歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

Tゾーンの皮脂の分泌がとても多いことです。

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ビオレのアクネケア(洗顔料)

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

コーセーの雪肌精洗顔石鹸

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

Tゾーンだけ、二度洗います。

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

特に変わったことはしていないのですが、皮脂の分泌がとても多いTゾーンは、洗顔する前に油とり紙で皮脂を軽く吸い取ってから洗うと、余計な油分がスッキリとれる気がしています。また、冷たい水で洗うよりも、ぬるめのお湯で洗います。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

上手にお化粧するよりも、顔をしっかりと丁寧に洗うのが肌を健康に保つには一番正当で手っ取り早い方法だと思います。
若い頃は、夜遅くまで飲んで帰宅して、化粧も落とさずに就寝してしまうようなことがありましたが、もってのほか。

 

30代になれば代謝力が低下してきますし、早めにお風呂に入ってメイク落としを丹念に行ってから丁寧に洗顔し、上がったらすぐに保湿。洗いすぎてつっぱるのはよくない洗い方で、つっぱらない程度に洗いあがる洗顔料が自分の肌に一番合っている洗顔料だと思います。

 

色々試してみましたが、固形石鹸はアルカリ性だからか自分の肌には合いませんでした。ドラッグストアで売っている、低価格だけれど弱酸性で、肌のPHに近い洗顔フォームが、気兼ねなく使えるし肌の健康を保つには結局よかったです。
それから、化粧がなるべく残らないように、洗顔以前にメイク落としはしっかり落とせるオイルタイプがとても気に入っています。濡れた手でも使えるものでも、かわいた手のほうがきれいにメイクを落とせると感じます。

 

 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム