毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔で皮脂の汚れを落とすと。あなたの間違った3つの誤解とは

読了までの目安時間:約 5分

皮脂が気になる
洗顔する時、毛穴の汚れ、特に、皮脂が気になっていませんか?

 

実はこの皮脂、間違った認識をしている人がいます。
 
間違った認識で、洗顔するので、肌が荒れたり、汚れが落ちなかったり、乾燥肌になったりと肌トラブルを引き起こします。

 

実は、皮脂は、老化から守ってくれるって知ってました?

 

年齢を重ねていくと気になるお肌の老化。。

いろんな化粧水、乳液、美容液とたっぷりつけて老化を防ごうとしていますが、
天然のクリームには負けてしまいます。

 

その天然のクリームが、実は、皮脂なんです。

肌の外側を、皮脂膜が覆っています。

 

この皮脂膜は、皮脂と汗が混ざり合ってできたものです。

これは私達の肌を守るために内側から分泌する天然のクリームです。

 

本来は、天然のクリームのはずですが、

 

おでこがベトベトする
ニキビや黒ずみの原因になるので取りたい

 

という風に、皮脂を悪の魔物!のような感じで思っている人が大半です。

 

でも、この皮脂は、その人の肌に最も合う天然のクリームで、大事なものです。

 

Tゾーンってあまりシワができにくいと思いますが、実は、皮脂が盛んに分泌されているからでもあります。
逆に、皮脂が少ない、目元や頬は、シワができやすいと思いませんか?

そうやって見ると、皮脂の重要性がわかります。

 

皮脂の、良いアブラと、悪いアブラの違いとは!?

生理前や体調が悪い時、何か、肌がべたつくな〜〜っていう時ありませんか?

体調やホルモンの影響でコンディションがかわります。

 

皮脂が出てきて、ベタベタすると、ニキビが出来そう?って思いがちですが、
だからといって、強く洗いすぎるのは間違いです。

 

洗いすぎで、肌本来のバリア機能がなくなり、返って肌トラブルを引き起こします。

本来、肌上には、細菌(善玉菌、悪玉菌)などが住み着き、良い働きをする菌からばい菌、カビの仲間など幅広くいます。
多くの細菌がいることで、肌のpHを整えたり、病原菌の繁殖を防ぐ役割があります。

 

この状態が続いているのは、「良いアブラ」があるからです。

 

ところが、一度、洗顔で皮脂や菌を洗い流すとどうなるか?

 

良かったバランスが崩れて、元に戻るのに時間がかかります。

 

例えば、ニキビで有名なアクネ菌は、悪い菌として有名ですが、実は誰の肌にもあります。
ニキビが出来ない人の肌にもアクネ菌があります。

 

ニキビが出来る人は、アクネ菌が増えすぎているからですが、
逆に言うと、アクネ菌に対抗する菌がないという事です。

 

そういう時は、アクネ菌を減らすニキビ薬を塗ってもなかなか治りません。

 

オイリー肌の人は、全体的にニキビが出来る人は少ないんです。

 

多くの人は、勘違いして、

 

ニキビを治す ⇒ 洗いすぎ ⇒ ますますニキビがひどくなる

 

という悪循環に陥っています。

 

まとめ

 

■皮脂は天然のクリームである
■皮脂は老化から守ってくれる
■皮脂には、良いアブラと悪いアブラがある

 

意外と勘違いしている皮脂ですが、しっかりと残す事が大事です。

 
毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド
 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム