毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔で皮脂の汚れを落とすと。あなたの間違った3つの誤解とは

読了までの目安時間:約 5分

皮脂が気になる
洗顔する時、毛穴の汚れ、特に、皮脂が気になっていませんか?

 

実はこの皮脂、間違った認識をしている人がいます。
 
間違った認識で、洗顔するので、肌が荒れたり、汚れが落ちなかったり、乾燥肌になったりと肌トラブルを引き起こします。

 

実は、皮脂は、老化から守ってくれるって知ってました?

 

年齢を重ねていくと気になるお肌の老化。。

いろんな化粧水、乳液、美容液とたっぷりつけて老化を防ごうとしていますが、
天然のクリームには負けてしまいます。

 

その天然のクリームが、実は、皮脂なんです。

肌の外側を、皮脂膜が覆っています。

 

この皮脂膜は、皮脂と汗が混ざり合ってできたものです。

これは私達の肌を守るために内側から分泌する天然のクリームです。

 

本来は、天然のクリームのはずですが、

 

おでこがベトベトする
ニキビや黒ずみの原因になるので取りたい

 

という風に、皮脂を悪の魔物!のような感じで思っている人が大半です。

 

でも、この皮脂は、その人の肌に最も合う天然のクリームで、大事なものです。

 

Tゾーンってあまりシワができにくいと思いますが、実は、皮脂が盛んに分泌されているからでもあります。
逆に、皮脂が少ない、目元や頬は、シワができやすいと思いませんか?

そうやって見ると、皮脂の重要性がわかります。

 

皮脂の、良いアブラと、悪いアブラの違いとは!?

生理前や体調が悪い時、何か、肌がべたつくな〜〜っていう時ありませんか?

体調やホルモンの影響でコンディションがかわります。

 

皮脂が出てきて、ベタベタすると、ニキビが出来そう?って思いがちですが、
だからといって、強く洗いすぎるのは間違いです。

 

洗いすぎで、肌本来のバリア機能がなくなり、返って肌トラブルを引き起こします。

本来、肌上には、細菌(善玉菌、悪玉菌)などが住み着き、良い働きをする菌からばい菌、カビの仲間など幅広くいます。
多くの細菌がいることで、肌のpHを整えたり、病原菌の繁殖を防ぐ役割があります。

 

この状態が続いているのは、「良いアブラ」があるからです。

 

ところが、一度、洗顔で皮脂や菌を洗い流すとどうなるか?

 

良かったバランスが崩れて、元に戻るのに時間がかかります。

 

例えば、ニキビで有名なアクネ菌は、悪い菌として有名ですが、実は誰の肌にもあります。
ニキビが出来ない人の肌にもアクネ菌があります。

 

ニキビが出来る人は、アクネ菌が増えすぎているからですが、
逆に言うと、アクネ菌に対抗する菌がないという事です。

 

そういう時は、アクネ菌を減らすニキビ薬を塗ってもなかなか治りません。

 

オイリー肌の人は、全体的にニキビが出来る人は少ないんです。

 

多くの人は、勘違いして、

 

ニキビを治す ⇒ 洗いすぎ ⇒ ますますニキビがひどくなる

 

という悪循環に陥っています。

 

まとめ

 

■皮脂は天然のクリームである
■皮脂は老化から守ってくれる
■皮脂には、良いアブラと悪いアブラがある

 

意外と勘違いしている皮脂ですが、しっかりと残す事が大事です。

 
毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド
 

肌は、自然と汚れを落としている!汚れ落としの勘違いとは

読了までの目安時間:約 4分

「汚れをしっかり落とさないといけない」
「汚れが毛穴に入り込んで黒ずみになる」
「汚れが毛穴に詰まって、毛穴が広がる」
「ファンデーションをしっかり落とさないと色素が沈着する」

 

実は、これ、みんな思い込みです。

 

肌の上にあるすべてのものが内側に入ってくるなら、お風呂に入ると肌はもっと水分を吸収してみずみずしくなる、もしくは、ぶくぶくになっていないとおかしいと思いませんか?

 

実は、肌バリアはかなり優秀で、水分を肌の内部まで浸透させる事はありません。

 

1滴の水でさえ浸透しないんです。

 

これと同じように、ファンデーションや化粧なども、肌の内側まで浸透することはありません。

これを知ると、いかに、ゴシゴシ洗いが危険か!わかると思います。

肌の汚れを完璧に落とす事で肌がキレイになる!というのは間違った認識です。

 

忘れてはイケない事!肌は、排泄器官

 

肌の一番外側には、「角質層」と呼ばれるものがあります。
これは日々、新しい角質細胞が生まれて、古い角質細胞は垢となって落ちていきます。

お風呂に使っている時、垢が取れますが、ほとんどは汚れではなく、古い角質細胞です。

これが結構気持ちいいんですよね。

 

皮膚は、このサイクルを繰り返しているため、皮膚の表面についた汚れは落ちにくかったとしても、数日待てば、垢と一緒に落ちていいます。

 

肌には、この新陳代謝を促す機能があります。
これが備わっているため、汚れは落ちていきます。

 

風邪を引いいて、お風呂に入らなかったから、肌が何かトラブルを起こすか?
と言われるとそうではありません。

 

ちょっと汗臭いかな?と思うぐらいかなと思います。

 

洗顔後のタオルでどうやって拭く?

洗顔タオル

洗顔した後、顔を必ずタオルで拭きますが、その時、どんな拭き方をしますか?

 

やってはいけないタオルの拭き方

 

  • ゴシゴシ拭くこと
  • 鼻の周りだけ、強く1本指で拭くこと

これはやってはいけない拭き方です。

 

特に第2位の拭き方は、鼻の周りにたまった脂と汚れを落としたような感じになります。

 

実際、タオルもちょっと黒ずんだり。。。

これが気持ち良かったりする時もありますが、
後で、赤くなったりします。

 

傷ついている証拠です。

 

また、大事な皮脂膜も落としているので、優しく、
水分を吸い取るような感じでタオルで拭きましょう。

 

 

洗顔は、刺激しない、こすらない、弾力を与えない3箇条

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

51歳
2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴が開いている

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

マツモトキヨシでいろいろ使っています

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

KIRA

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

顔は赤ちゃんのように触る感覚なく洗う

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい

 

何しろ刺激しない

こすらない、弾力を与えない

安い洗顔は使わない

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

顔の肌は露出しているため、車などの排気やほこり、たばこの煙など空気中に漂うさまざまな汚れに日々さらされています。

さらに汗や皮脂なども分泌されているので 何もしなければ肌は汚れる一方かつ色黒くなるのです

 

こうした顔に付着してしまった様々な汚れを洗い落とすのが洗顔の役割です。肌が汚いままだと雑菌が繁殖してしまったり、皮脂が酸化して過酸化脂質という肌にとって 刺激になる物質に変化してしまうため肌は常に清潔にしておく必要あり。
泡立てが中途半端なまま使っている。
ゴシゴシと摩擦で洗っている。
時間をかけすぎている

 

洗顔料の洗浄力が強すぎる これは怖いことにしわすべてにおいて老化現象をたどることになる。

 

このあたりが洗顔でつい手を抜いてしまったり、間違えやすいポイントです。些細なことですが、洗顔は毎日行うものですからその些細なことが積み重なって大きな肌トラブルを招くことになってしまいます。

 

洗いすぎがとにかく問題です。

 

汚れが酷いといくら泡立ててもすぐに泡が消えます。

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

42歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

アルソアのクイーンシルバー

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

超音波の美顔器、エステでの毛穴吸引ケア

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

クレンジングクリームでマッサージを定期的に行い、洗顔をする。

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

オイルクレンジングをして汚れを浮かせてから洗顔する

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

石鹸でもクリームでもなんでも、洗顔するものを泡立てることが大切かと思います。汚れがひどいと、泡が急にひゅっと消えるので、汚れの度合いのバロメーターにもなるので泡立てることが非常に大切かと思っています。ただ泡立ての時間がかかる事とうまく泡が立つのも、うまく泡立たないのも、その日によって違うのが、難点で、本人の性格によって違うかと思っています。
ただ、泡に関しては界面活性剤の問題もありますし、泡立たないほうが良い洗顔もある事を聞いたことがありますが、実際に使ってみたことはありませんし、泡が立たないことにより、手が直接肌に触れることで、肌の表面が傷つくのではという心配もあります。その点、泡立てるという行為は、ふかふかの泡がクッションとなり、肌を傷つけないイメージがありますし、丁寧に自分を扱っている気がします。
洗顔とは、とても気分がスッキリする行為ですので、丁寧さが感じられる事や、匂いも時には重要で、洗顔イコール、リラクゼーションという感覚を持っています。

 

 

クレンジングオイルで落として、綿棒で目元チェック。

読了までの目安時間:約 4分

1.あなたは今、何歳ですか?
30歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

鼻の毛穴の開き、黒ずみ

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

どろあわわ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

どろあわわ

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

帰宅後すぐに洗顔

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

まずオイルタイプのメイク落としでクレンジングします。
落ちにくい目元のメイクがしっかっり落ちたか綿棒で目元をぬぐってみてチェックします。
しっかりメイクオフ出来ているかが重要です!

 

電子レンジで濡らしたタオルをチンして蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルを顔にのせて2分ほど放置します。

 

毛穴が開いたら洗顔します。

 

 

泡立てネットでキメの細かい泡を作ります。
優しくなでるようにそ~っと泡を顔全体にのせていきます。
1分ほど放置します。1分したら泡を流します。

最後に冷たい水で軽く顔を濡らします。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

以前、私は鼻の毛穴が開いていて黒ずんでいる、いわゆるイチゴ鼻でした。
毛穴の周りを指で押すと毛穴からウニュ~っと白い油が出てきます。

 

これを繰り返しやっていたら毛穴が広がってしまいました。

 

広がった毛穴に汚れがたまるという最悪な状態でした。

 

 

昔は汚れを落とすためにピーリング洗顔をしていましたが、
ピーリングを何度かやっていたら肌がヒリヒリするようになってしまいました。

 

それからワンランク上の洗顔を使ってみようとおもい1個4,000円くらいする高価な洗顔も使ってみました。

値段と同じだけの効果を期待していたのですが、こちらも肌がヒリヒリするようになり、使用をやめてしまいました。
しかもなぜか以前はニキビとは無縁だったのにニキビがおでこやあごにいくつも出来てしまいました。

 

しっかり毛穴の汚れを落とせて肌を傷めない洗顔はどれだろうと悩んでいました。

 

ネットの口コミをみて“どろあわわ“が引っ掛かりました。

 

現在はどろあわわが一番合っているとおもいます!

 

毛穴の汚れがすっきり綺麗になり、毛穴も小さくなりました。

 

 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム