毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

たった1分!効果倍増の化粧水の使い方とは

読了までの目安時間:約 5分

化粧水

角質層の役割の一つに、異物をシャットアウトするバリア機能があります。
しかし、肌の奥には入れないけど、角質細胞自体は水分を抱え込むことが出来ます。

これがあるから肌の表面に水溶性の有効な成分を浸透さえる事が出来ます。

 

ここで、通常、化粧水をつける時は、ぱっぱとつけている人が多いかもしれませんが、
今、つけている量の2倍ぐらいをつけください

 

水分を十分に与えられると、角質層はふやけてきます。

 

次に使う、美容液、クリームなどの浸透を早くする事があります。

化粧水をたっぷり使う事で、美容液などの本来の力をより引き出せます。

 

化粧水をつけるときに、コットンは使う?


化粧水は、実際どうやって顔につけますか?

 

オススメは、2段活用です。

 

こうすることで、肌にしっかりと水分を届ける事が出来ます。

    • ステップ1:洗顔後、ウェットコットンに含ませた化粧水で軽く顔を拭きます。

    • ステップ2:ブースター化粧水を持っている人は、ブースター化粧水を使いましょう。

    • ステップ1:ステップ3:その後、たっぷりと化粧水をつけて、軽く馴染ませながら肌をふいてください。


ウェットコットンを使う理由とは!!

化粧水を含ませたウェットコットンで肌をふくと、呼び水、ブースター効果になるためです。

 

拭き取り用の化粧水は不要

拭き取り用の化粧水を使っている人もいますが、
どうしてもアルコール分や洗浄成分がたくさん入っているものが多いです。

 

アルコールは、肌を乾かす原因にもなります。

 

こういう時は、コットンを使って、保湿化粧水でふんわりと拭き取りましょう。

きつくこするようにすると、摩擦やアルコールの力で角質層を無理やり取り除く事になります。

ティッシュでのメイクオフは、やった方がいい?

 

洗顔後、まあ、いっか〜〜〜〜といった感じで、

ティッシュで顔を拭いていませんか?

 

これは、結構肌を傷つけます。

 

できれば、オーガニックコットンなどを使った方がいいですよ。

 

<コットンを選ぶ基準>
メッシュなどの加工がないもの

 

ちょっと毛羽立ちますが、水かぬるま湯につけて絞ると、
ほとんど気になりません。

 

水分の量によって、コットンの硬さも調節できますからね。

 

裂いて、化粧水を含ませてコットンマスクとして使用

薄くたたんで、アイメイクのふきとり用

 

など他にも使い道があります。

 

化粧水はたたいて使わない!

 

コットンを使って、呼び水的な扱いをした後、再度化粧水を使うとき、
浸透させるために、たまに叩いている人いますよね。

 

いい音しますけど、ダメですよ。。。(パッティングはダメです。)

 

手の平にしっかりと乗せて、手の平で全体になじませるようにしましょう。
指ではなく、手の平がポイントです。

 

指は、目の周辺と鼻周辺の時に使います。

 
毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

 

 

朝洗顔|水、お湯、しない、3つの間違いと正解とは

読了までの目安時間:約 6分

目次

    • 朝洗顔するは正しいの?
    • 朝は、水洗顔
    • 朝は、洗顔しない
    • 朝は、拭き取り洗顔
    • 朝は、ぬるま湯洗顔
    • 結局どれが正しい朝洗顔?



朝洗顔するは正しいの?


朝洗顔する時、なぜ洗顔しようと思いますか?

    • 寝てる間に、顔が脂っぽい
    • 寝ている間でも汚れが溜まっている気がする

 

なんて声が聞こえてきそうですが、
夜寝る前に、お風呂に入って、洗顔をしっかりしましたか?

しっかり洗顔すればあなたが思っている顔の汚れはほとんど取れています。

 

ズバリ、「寝ているだけなので、思った程汚れていない」という事です。

 

また、脂っぽいと感じるかもしれませんが、
皮脂が過剰に出る事もあると思いますが、
しっかり洗顔してその皮脂をすべて落とすほど溜まっていないんです。

 

そのため、朝、しっかり洗顔する程でもないのがホントです。

 

朝は、水洗顔だけで大丈夫?

 

夜、寝ている間だけでは顔はそれほど汚れていないです。

 

そのため、水で洗うだけでも十分汚れが落ちます。
それぐらい水の効果って凄いんです。

水で洗顔する時、こすってはいけません。
ささっと表面の汚れを流すようなイメージです。

 

冬場の水だと、ちょっと冷たいですが、
イメージは、夏場の水です。
あれぐらいの温度が水洗顔では適温です。

 

朝は、洗顔しない

 

朝は、洗顔しない!

 

という人が一部います。

 

さすがに、朝は何もしないとちょっとした汚れなどがそのまま化粧で肌の上に残ってしまいます。
微々たるものかもしれませんが、肌を傷つけることにもなります。

 

ちょっとした汚れかもしれませんが、化粧するときは、その汚れは水で落ちる程度ですので、一度洗い落としましょう。

 

朝は、拭き取り洗顔

拭き取り洗顔

寝ている間に、皮脂が結構溜まる、オイリー肌(脂性肌)体質の人は、拭き取り洗顔がオススメです。
余分な皮脂をさらっと拭き取ってくれた後は、しっかりと毛穴を引き締めてくれます。

 

この時、洗浄成分が含まれている洗顔を使わないようにしましょう。
あくまで皮脂だけをさらっと取るイメージです。

 

拭き取り洗顔をするならモイストウォッシュゲルがオススメ!

 

朝は、ぬるま湯で洗顔

私は、乾燥肌!って思う人は、ぬるま湯で洗顔するのがオススメです。

 

温度は、32度ぐらいです。

 

温度が高くなるとさらに乾燥しやすくなります。

 

ちょうど良い適温で、夜の間についたホコリや汚れをさっと洗い流しましょう。
基本的には、水洗顔と同じですが、冷たすぎるよりも適温の水、またはお湯を使う事が大事です。

 

結局どれが正しい朝洗顔?

正しい洗顔

朝の洗顔は、洗顔料を使わず、32度ぐらいのぬるま湯でさらっと洗顔することが大事です。
真夏の場合は、そのまま水洗顔でも十分ぐらいです。

    • どうしてもTゾーンのテカリが気になる
    • オイリー肌(脂性肌)で皮脂が気になる

 

という人は、拭き取り洗顔で優しく顔を洗顔しましょう。

出来る限り、ゴシゴシ洗わず、優しく撫でるように水、ぬるま湯で洗うのがポイントです。

 

拭き取り洗顔をするならモイストウォッシュゲル!!
>>公式サイトを見る<<

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム