毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔は、断然固形石鹸です。洗顔をしっかりすると美容液の浸透も違います。

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
27歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

黒ずみ

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

悠香の石鹸

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

悠香の石鹸

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

小鼻は、弾力泡をつくって汚れを吸着させるようなイメージでクルクル洗顔する

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

泡立てをする際は、柔らかめの繊細な泡立てネットを使っています。

それからよく泡立てをして、硬すぎず柔らかすぎず、汚れを吸着するのにちょうど良い泡をつくります。

開いた毛穴に美容成分がよく浸透するように、洗顔後はすぐに保湿ケアを行います。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★
洗顔はどうでもいいと思っていました。洗顔後につける化粧水や美容液やクリームなどが、とにかく何より大切だと思っていました。でも、洗顔料、泡立て、洗顔方法にこだわればこだわるほど、肌は違うなという実感を得られます。

 

正直泡立てが面倒ですが、泡にこだわるほど良い肌に仕上がります。良い泡をつくるためには、最初からフォームができているようなフォーム洗顔より、やはり固形石鹸が良い泡が立ちやすいと感じています。

 

今はいろんな洗顔料が出ているので、どれを選んでいいのか迷ってしまいますが、私はやっぱり固形石鹸派です。固形石鹸だったら体にも使えるし、家族みんなで使えるから経済的だと思っています。洗顔にこだわって良い肌に仕上がるほど、洗顔後の美容液の浸透力も断然違うのも実際です。

 

化粧水や美容液やクリームをたくさん重ねてつけるより、基礎の洗顔にこだわることで土台が変わり、その後の肌に調子も良くなるので、これからも多少面倒でも泡立ては頑張ろうと思っています。

 

ダブル洗顔でしっかり泡でさらっと、次は小鼻など重点的に。

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

35歳
2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

小鼻の黒ずみ、頬の毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ロゼッタ洗顔パスタ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

京乃雪 ナチュラルソープ、ロゼッタ洗顔パスタ、パパウォッシュ

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

ダブル洗顔で、泡をしっかり洗い流す

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

1度目はしっかり泡でささっと洗い、2度目は泡だて過ぎない状態で額や小鼻を重点的に洗う。瞼や口付近は洗い過ぎないように心がけています。洗顔料を洗い流す回数は30回以上。ぬるま湯で、洗顔料が肌に残らないように洗い流します。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

洗顔回数が多いと必要な皮脂までも取れてしまうと聞いたことがあるので、私は朝晩の2回に止めています。
洗顔時に心がけているのは、肌を擦らないよう、優しく手の平で包み込むように洗うこと。それでも、黒ずみの気になる小鼻はしっかり洗います。指の腹でクルクル円を描くように。
毛穴ケアにいいと評判の商品でも、洗顔後に肌の突っ張りが気になる洗顔料が苦手。洗い心地が柔らかなのが好きです。
ただ、肌への負担が軽いと毛穴トラブルが解消されない品もあるので、色々試すようにしています。

 

使用後、3日ほどで小鼻の黒ずみが減ったり、開いていた毛穴がキュッと締まってきたりすると、長く使用したいと思います。
これまでに、パウダー・固形・クリーム・泡など様々な形態の洗顔料を試し、それぞれの良さを実感しました。個人的には、固形とクリームが好きです。

 

パウダーは容器から手の平に出した時にくしゃみが出ることが多かったです。泡は、泡だてる必要がなく便利なはずなのに、ついついいつもの癖で、泡を泡だてていました。泡を泡だてると、気のせいか、泡のコシが無くなります。

 

洗顔料の香りは、きつくない方が好き。パウダー同様に、香りがきついと、くしゃみを誘発します。花粉症の時期は、香りにも気を使います。

 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム