毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔の2016年トレンド!これって本当に正しい?

読了までの目安時間:約 4分

人気2016年

めまぐるしく変わる洗顔トレンド。

 

いろんな雑誌で特集されたり、本が出たり。。。

何が正しいのかわからなくなっていませんか??

 

こんな洗顔していませんか?

 

ベスト3とは。

 

  • 刺激が怖くてコワゴワと・・・水だけ洗顔

 

水だけ洗顔実践者ってホント多いですよね。
本の影響もあるかもしれません。

 

「夜、スキンケアして寝ただけだから汚れていないから」
「洗顔料を使うとつっぱるから嫌」
「洗顔料による肌負担を少なくするため」

 

と答える人が多いです。

 

でも、皮脂は油汚れなので、水だけでは落としづらいです。

洗顔料は、水だけでは落としづらい皮脂の汚れに対応しています。

 

肌の上の汚れをきちんと落とす事は、スキンケアの基本中の基本です。

水だけでは落とせない皮脂汚れを肌の上にそのまま残して、メイクをするのは肌トラブルにつながりかねません。

 

それでもまだ水洗顔続けますか?

 

  • キュキュっと音がなるほどの根こそぎ・・・

 

肌の上をまっさらに戻したいという思いから、食器洗い並みのゴシゴシ洗顔。

 

これもやっぱり問題です。

 

キュキュっとした洗いあがりが好きというのは好みの問題ですが、肌がつっぱったりするまでのレベルはやりすぎです。

洗顔料のぬるつきが落ちれば、それで十分です。

 

ゴシゴシと力を入れることと汚れがきちんと落とせているかは全くの別問題です。

 

やみくもに洗えばいいというわけでもありません。

 

  • 油分が敵と思い込み過ぎて・・・オイルクレンジングNG

 

水ですすいでもなかなかオイルが落ちないので、ついゴシゴシ擦ってしまうことで肌トラブルに。
決してオイル自体が直接、悪影響を及ぼすわけではないんです。

 

オイルを水できちんと乳化させて流すということができていない人が多いです。

 

残ったオイルがニキビなどの原因になっていることもあります。

 

正しく使えば、洗浄力の強いオイルタイプでも決して悪者ではありません。

 

きちんと洗わないと美肌が損なわれる要因に

うるおいを保てないと透明感が失われます

私達が理想の肌に求める「明るさ」「白さ」「透明感」

 

このうちのどれか一つでも欠けたら美肌印象は損なわれることに。

肌の上に汚れが残ったままだとキメが乱れます。

 

残った汚れや古い角質が毛穴に詰まると、ニキビやくすみの原因にもなります。

透明感のもとになるうるおいは洗顔時に流出しやすいもの。

 

美肌を妨げる要因となる汚れは落としながらも、うるおいを守ること。
それは洗顔にしかできないスキンケアなんです。

 

 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム