毛穴 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

洗顔の2016年トレンド!これって本当に正しい?

読了までの目安時間:約 4分

人気2016年

めまぐるしく変わる洗顔トレンド。

 

いろんな雑誌で特集されたり、本が出たり。。。

何が正しいのかわからなくなっていませんか??

 

こんな洗顔していませんか?

 

ベスト3とは。

 

  • 刺激が怖くてコワゴワと・・・水だけ洗顔

 

水だけ洗顔実践者ってホント多いですよね。
本の影響もあるかもしれません。

 

「夜、スキンケアして寝ただけだから汚れていないから」
「洗顔料を使うとつっぱるから嫌」
「洗顔料による肌負担を少なくするため」

 

と答える人が多いです。

 

でも、皮脂は油汚れなので、水だけでは落としづらいです。

洗顔料は、水だけでは落としづらい皮脂の汚れに対応しています。

 

肌の上の汚れをきちんと落とす事は、スキンケアの基本中の基本です。

水だけでは落とせない皮脂汚れを肌の上にそのまま残して、メイクをするのは肌トラブルにつながりかねません。

 

それでもまだ水洗顔続けますか?

 

  • キュキュっと音がなるほどの根こそぎ・・・

 

肌の上をまっさらに戻したいという思いから、食器洗い並みのゴシゴシ洗顔。

 

これもやっぱり問題です。

 

キュキュっとした洗いあがりが好きというのは好みの問題ですが、肌がつっぱったりするまでのレベルはやりすぎです。

洗顔料のぬるつきが落ちれば、それで十分です。

 

ゴシゴシと力を入れることと汚れがきちんと落とせているかは全くの別問題です。

 

やみくもに洗えばいいというわけでもありません。

 

  • 油分が敵と思い込み過ぎて・・・オイルクレンジングNG

 

水ですすいでもなかなかオイルが落ちないので、ついゴシゴシ擦ってしまうことで肌トラブルに。
決してオイル自体が直接、悪影響を及ぼすわけではないんです。

 

オイルを水できちんと乳化させて流すということができていない人が多いです。

 

残ったオイルがニキビなどの原因になっていることもあります。

 

正しく使えば、洗浄力の強いオイルタイプでも決して悪者ではありません。

 

きちんと洗わないと美肌が損なわれる要因に

うるおいを保てないと透明感が失われます

私達が理想の肌に求める「明るさ」「白さ」「透明感」

 

このうちのどれか一つでも欠けたら美肌印象は損なわれることに。

肌の上に汚れが残ったままだとキメが乱れます。

 

残った汚れや古い角質が毛穴に詰まると、ニキビやくすみの原因にもなります。

透明感のもとになるうるおいは洗顔時に流出しやすいもの。

 

美肌を妨げる要因となる汚れは落としながらも、うるおいを守ること。
それは洗顔にしかできないスキンケアなんです。

 

 

泡立てネットだときめ細かい泡にならないので指でしっかり

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
34歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

サキナ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

サキナ

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

泡だてをきちんとする

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

きめ細やかな泡を作り、肌に指をつけずに泡を動かす感じで柔らかく洗う。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

今までやった毛穴ケアは、高校生の頃は毛穴パックシートを使っていました。あの頃は皮脂も多く、角栓もすぐできており、シートでたくさんの角栓が取れました。しかし、粘着力が強いため、シートを剥がしたら皮もめくれたり、皮膚が赤くなったりして、お肌には良くないお手入れだったかなと思います。
今は、とにかく洗顔料の泡をきめ細かく作ることを気をつけています。

 

泡だてのネットではあわがきめ細かくならないので、適度な水量で、指でしっかりあわ立てます。

 

それをお肌に広げ、肌に指がつかないよう、柔らかく泡を滑らせるように撫でます。そうすれば、しっかりと油分も汚れも落ちますし、お肌も痛めません。

 

お肌もツヤツヤに仕上がるし、毛穴の汚れもしっかり取れます。

 

いろんなケアがあると思いますが、私はそれで十分だと思います。

 

また、最近は毛穴の開きも気になります。洗顔はぬるめのお湯で行い、仕上げは冷水で。数回繰り返すと良いようです

が、私は一回だけで終えます。

 

 

熱いお湯は乾燥肌のもと。32度ぐらいのぬるま湯で洗顔

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

21歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

 

毛穴の汚れ

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ナイーブ植物性

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

メンソレータムアクネス

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

良く泡立てて優しく洗顔している。

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

洗顔するときは、熱いお湯で洗顔すると乾燥にも繋がるのでぬるま湯で丁寧に優しく洗顔していく。

きれいに泡を落とす。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

中学生や高校生の頃は、ニキビがひどくニキビ用の洗顔フォームを使って洗顔していましたが、ニキビも無くなり毛穴の汚れが気になるようになり洗顔の仕方もいろんなやり方を試すようになっていきました。
いろんな毛穴の汚れを無くす洗顔フォームを使ってきましたが、現在使っているナイーブ植物性の物が私の肌に合っているようです。
でも、いろんな洗顔のやり方を試してきたのですが、あまり毛穴の汚れは無くなってくれません。
ネットやテレビなどで洗顔のやり方を調べたり見たりしたりして洗顔をしていますが、中々上手く出来ないです。
今の時期は、乾燥もしやすいので優しく洗顔することを心掛けていますが、どうしても乾燥してしまうのも悩みです。
春夏とは違い秋冬は、すごく空気も乾燥しているので肌がカサカサになりやすいので洗顔した後のケアの仕方などもどうしたらいいかが分からないです。
化粧水は、必ずしているのですが朝起きると肌が乾燥している時があるのでそれも防げるようになりたいです。

 

 

高い化粧品、美容液を使っていても肌がボロボロでは

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?
37歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き、黒ずみ

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ビオレ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

ゆうか お茶石鹸

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

ぬるま湯で顔を洗ってから泡立てた洗顔でやさしく洗い、すすぎはぬるま湯とお水

 

6.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

エステティシャンの知り合いが何人かおり自宅やサロンで開かれた洗顔教室のようなものに参加したことがあります。エステティシャンの方々は、みんなどんなに高い化粧品や美容液を使っていても肌がボロボロだと無意味だと言っていました。まずは正しいお肌のお手入れという意味で洗顔が大事だと聞きました。
ホットタオルで毛穴を開いてから洗顔料を手のひらいっぱいに泡立ててふわっと顔を包むように洗う。目元、口元は泡をのせる程度で、すすぎは、ぬるま湯で仕上げはお水か氷水でと言われたような・・・。
正しい洗顔方法を習ってきても長く続かないのが悩みです。高い洗顔を使っても安い洗顔を使っても、どうしても泡立てが面倒で手のひらいっぱいまで泡立てることができなく、洗うときも指と肌が触れないと洗った感じがしないので目元も口元もゴシゴシ洗ってしまいます。

 

たまに、アゴがザラザラしているときにはボディタオルでゴシゴシ洗って、その後真っ赤になって後悔したり、ダメだとわかっているのについザラザラ感に負けてゴシゴシしちゃうんですよね。5年後10年後の自分の顔のシミやシワが心配です。

 

 

ぬるま湯で軽く汚れを落として泡だけで優しく洗顔

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

35歳
2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開きと黒ずみ

 

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

AHA石鹸

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

AHA石鹸

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

石鹸を良く泡立てから、擦らないように泡だけで優しく洗う。

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

洗顔前にぬるま湯で軽く汚れを落としてから、よく泡だてた泡で優しく顔全体を洗って、ぬるま湯で泡を流したあと、両手に氷を持って顔全体をくるくるマッサージして毛穴を引き締めてます。
時間があればもう一度、ぬるま湯で毛穴を開いてから、再び氷でマッサージしてます。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

ごしごし擦らず、なでるようにというのかな、刺激を与えないように洗うと肌への負担が少ないと聞いて以来、実践しています。

以前は、ごしごし擦れば汚れも落ちるし、毛穴の奥に詰まった黒ずみ汚れも落ちると信じてました。
時折、歯ブラシを使って黒ずみの気になるところを擦ったりもしてました。
一時的に綺麗になるものの、肌へのダメージが酷く気がつけば、つやも張りも無くなり、毛穴は開きっぱなし。
そこに汚れがたまり黒ずみが増えるという結果に。

それから洗顔について調べると、表面に付いた汚れをこまめに洗い流せばよいと知り、起床後、帰宅後、寝る前のケアと1日3回の洗顔を心がけることに。
ぬるま湯で顔の表面についた汚れを軽く洗い流し、しっかり泡立てた泡を軽く顔に乗せます。
泡の上に手のひらをそっとおいて泡だけで洗顔、力は入れません。洗い流すときも擦らないように気をつけて流します。

 

寝る前はこの流れに、プラスして氷で顔全体をマッサージ。開いた毛穴を引き締めて洗顔終了。
酷い状態だったお肌は、見事に回復してそれなりに見られるようになってきたのでこれからもこの洗顔方法を続けようと思います。

 

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム