毛穴 泡立てない 洗顔

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

泡立てない洗顔で最後はスポンジで拭きとって、洗顔の概念が変わりました。

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

49歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

泡の立たない クレンジングミルク

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

張って剥がすタイプのパック

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

頬の辺りの開きが気になるので、そのところは円を描くように洗う

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

こちらは、特になし

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

ゴシゴシ洗いはご法度だから、一般に言われるのが「泡立てすることが大切」「泡でなでるように洗う」と。

 

現在は泡立てネットも販売していますから、そちらを購入して「泡でなで洗い」を何回か、他メーカーでも挑戦してみました。

でも、泡でなで洗いは毛穴の中まで(中どころか表面も)綺麗に洗うことが出来ませんでした。

 

結局、洗顔で落としきらない毛穴の汚れは、パックか無理やり押し出していました。

 

最近使用し始めました、アンネマリーボリンドというドイツのメーカーのスキンラインは泡立たない洗顔方法。最後に専用のスポンジでふき取るということが大切なことですが、この洗顔方法にしてから、洗顔後のうるおいやちょっと赤くなることがなくなりました。
泡=洗顔の概念が変わりました。

 

その後の、スキンケアにも影響があることは言うまでもありません。
私のようなセンシティブなタイプには泡立てない洗顔の方が肌に優しいということが分かりました。

 

只、泡立て洗顔の方が楽なんですけどね(笑)

 

この記事に関連する記事一覧

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム