ブースター化粧水 拭き取り

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

たった1分!効果倍増の化粧水の使い方とは

読了までの目安時間:約 5分

化粧水

角質層の役割の一つに、異物をシャットアウトするバリア機能があります。
しかし、肌の奥には入れないけど、角質細胞自体は水分を抱え込むことが出来ます。

これがあるから肌の表面に水溶性の有効な成分を浸透さえる事が出来ます。

 

ここで、通常、化粧水をつける時は、ぱっぱとつけている人が多いかもしれませんが、
今、つけている量の2倍ぐらいをつけください

 

水分を十分に与えられると、角質層はふやけてきます。

 

次に使う、美容液、クリームなどの浸透を早くする事があります。

化粧水をたっぷり使う事で、美容液などの本来の力をより引き出せます。

 

化粧水をつけるときに、コットンは使う?


化粧水は、実際どうやって顔につけますか?

 

オススメは、2段活用です。

 

こうすることで、肌にしっかりと水分を届ける事が出来ます。

    • ステップ1:洗顔後、ウェットコットンに含ませた化粧水で軽く顔を拭きます。

    • ステップ2:ブースター化粧水を持っている人は、ブースター化粧水を使いましょう。

    • ステップ1:ステップ3:その後、たっぷりと化粧水をつけて、軽く馴染ませながら肌をふいてください。


ウェットコットンを使う理由とは!!

化粧水を含ませたウェットコットンで肌をふくと、呼び水、ブースター効果になるためです。

 

拭き取り用の化粧水は不要

拭き取り用の化粧水を使っている人もいますが、
どうしてもアルコール分や洗浄成分がたくさん入っているものが多いです。

 

アルコールは、肌を乾かす原因にもなります。

 

こういう時は、コットンを使って、保湿化粧水でふんわりと拭き取りましょう。

きつくこするようにすると、摩擦やアルコールの力で角質層を無理やり取り除く事になります。

ティッシュでのメイクオフは、やった方がいい?

 

洗顔後、まあ、いっか〜〜〜〜といった感じで、

ティッシュで顔を拭いていませんか?

 

これは、結構肌を傷つけます。

 

できれば、オーガニックコットンなどを使った方がいいですよ。

 

<コットンを選ぶ基準>
メッシュなどの加工がないもの

 

ちょっと毛羽立ちますが、水かぬるま湯につけて絞ると、
ほとんど気になりません。

 

水分の量によって、コットンの硬さも調節できますからね。

 

裂いて、化粧水を含ませてコットンマスクとして使用

薄くたたんで、アイメイクのふきとり用

 

など他にも使い道があります。

 

化粧水はたたいて使わない!

 

コットンを使って、呼び水的な扱いをした後、再度化粧水を使うとき、
浸透させるために、たまに叩いている人いますよね。

 

いい音しますけど、ダメですよ。。。(パッティングはダメです。)

 

手の平にしっかりと乗せて、手の平で全体になじませるようにしましょう。
指ではなく、手の平がポイントです。

 

指は、目の周辺と鼻周辺の時に使います。

 
毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム