毛穴 洗顔 黒ずみ

毛穴洗顔|100人の体験談から導き出された洗顔と毛穴ケアとは|毛穴洗顔料ガイド

角質がたまってニキビができやすい人は、優しく泡で洗う

読了までの目安時間:約 3分

1.あなたは今、何歳ですか?

 

42歳

 

2.あなたの毛穴の悩みは何ですか?

 

毛穴の開き、黒ずみ、角栓が詰まること

 

3.あなたが今使ってる毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

AHA素肌リニューアルソープ

 

4.過去に効果があった毛穴ケアの洗顔は何ですか?

 

AHA素肌リニューアルソープ

 

5.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

ピーリングをする時にしつこくゴシゴシする。

 

6.あなた独自で行っている洗顔の方法があれば教えて下さい。

 

週に1回ピーリング用ジェルを使う。部分用垢すりタオルで顎のあたりをゴシゴシ洗う。

 

7.洗顔に関する感想を自由に400文字以上でお願いします★

 

もともと代謝が悪いので、30代前半から肌に角質がたまりやすく、特に顎に赤くて固いニキビがいくつも出来る時期がありました。
その頃ちょうど泡洗顔がブームで、私もこれに乗ってもこもこの泡を作って洗顔するだけでした。
ある時、顎のあたりがざらざらと固くなっていることに気が付き、泡洗顔を止めました。

 

すると、いくつもあったニキビはキレイに消えました。

 

泡洗顔が肌に良いということを信じて続けたけれども、代謝の悪い私には逆に角質が余計にたまる結果となっていたようです。
それ以来、皮膚の薄い目の周りはきちんと泡立てて優しく洗うようにし、他の部分は比較的しっかりと洗うようにしています。

 

この方法にしてからは顎の周りにニキビが出来ることはなくなりました。

 

今も泡洗顔が良いとされていますが、代謝の悪い人には(泡で洗うとしても)定期的なピーリングを促す、角質、角栓のケアをするといった知識の拡散などが必要なのではないかと個人的には思っています。

 

肌を傷つけまいとして優しく洗顔して肌荒れになっていたので、万人が同じ方法ではなく肌質にあったケアが必要な事を痛感しています。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

毛穴のスキンケア方法
毛穴の悩み場所 体験談
洗顔を価格で選ぶ
人気記事ランキング
体験談・レビュー
クレンジング商品
洗顔商品
毛穴スキンケアコラム